種目紹介

げんきキッズのプログラム

げんきキッズで行われる遊びは、子どもたちだれもが楽しめる簡単な運動遊びです。
一見するとただ遊んでいるようにしか見えませんが、よく見ると走る力・跳ぶ力・投げる力・支える力など生きていくうえで必要な力を高めるのに有効な運動遊びになっています。

転がしキャッチ『走る運動(例)』

指導員が転がすボールやフープを追いかけてキャッチします。
ボールやフープの動き(速さ)に合わせて「素早く走る力」や状況を判断して「調整しながら走る力」を高めます。

ケンケンおしくらまんじゅう『跳躍運動(例)』

ケンケンで移動して相手を押し出します。
タイミング良く相手を押したり、攻撃をかわし「リズムカルに跳ぶ力」を高めながら「脚力」や「バランス能力」等、複合的な体力を養います。

変身ジャンケン『支持運動(例)』

最初はアザラシの姿勢で進みお友達とのジャンケンに勝つと他の姿勢に変身して遊びます。
姿勢を維持しながら遊ぶことで「支える力」等、不足しがちな運動能力を育てます。