選手の方へ

大会規定

参加資格 (1) 18歳以上の社会人で結成されたチームとし、女子選手の登録も認める。
大会形式 (1) 予選リーグ・決勝戦方式(7イニング制)※1
(2) 決勝戦は促進ルール(タイブレーク方式)あり※2
(3) 予選についてはブロック総当たり戦で行う。決勝戦トーナメントは予選ブロックの結果により対戦カードが決定する。 
なお、試合会場は全試合を札幌市スポーツ交流施設(つどーむ)で行う。
試合時間

午前5時30分~午前7時00分(午前6時50分時点のイニングの表裏で打ち切りとする。
球場の開場時間は午前5時00分とする。

大会規則 2018年公認野球規則、ならびに下記に定める規則を適応する。
(1) 4回完了もしくは4回表終了後、7点差がついた時はコールドゲームとする。
(2) 試合開始時間までにチームが到着しない場合は、そのチームを棄権とみなし、没収試合とする。
その試合のスコアは7-0で棄権チームの負けとする。

(3) 予選リーグで時間切れまたは7イニング終了時に同点の場合は引き分けとする。
但し、決勝トーナメント全試合においては午前6時50分の時点で同点だった場合、促進ルールにて勝敗を決定する。※2

大会諸注意 (1) 審判の判定に従い、判定についての抗議は認めない。
(2) タイム時間をむやみに取らず、明らかな遅延行為は慎む。(靴ひもの縛り直しのタイムやサインの確認等)
(3) 攻守交代は迅速に行い、スムーズな試合進行を心がける。  
(4) 服装は原則として全員が統一したユニフォームを着用する。
(5) 打者・走者・捕手・コーチャーは必ずヘルメットを着用する。忘れた場合は審判に申し出る。
(6) 捕手はマスク・レガースを必ず着用する。※プロテクターはできるだけ着用すること。
(7) 試合当日、出場チームは試合開始予定時刻の15分前までに代表者が大会本部にメンバー表を提出し、先行、後攻を決定する。
(8) 試合の際、金属スパイクは使用禁止とする。
(9) ベンチは抽選番号の若いチーム、またはトーナメント表の左側のチームが一塁側ベンチとする。
(10)  試合人数が不足ため試合を棄権する場合は、試合前日の20:00までにつどーむまで連絡する。
(11)  その他大会規定にない事案については公認野球規則内規に則る。
※1順位決定 (1)最多勝ち点チーム(2)得失点差(3)総得点(4)総失点(5)該当チーム同士の勝敗の順により決定する。 (勝ち=3点、負け=0点、分け=1点)
なお、全て同じ場合は抽選(大会事務局で行う)とする。
※2促進ルール

1アウト満塁4番打者からとし、1塁走者は3番打者、2塁走者は2番打者、3塁走者は1番打者とする。最大2イニングまで。(タイブレーク2イニング目開始時は1イニング目からの継続打順とし、同様の方式で3人の走者を置く)
促進ルール(タイブレーク)で勝敗がつかない場合は抽選で勝敗を決定する。

申込先及び問合先

札幌市スポーツ交流施設
〒007-0852 札幌市東区栄町885-1
TEL 011-784-2106(10:00~20:00)
FAX 011-784-2107
Eメール tsudome@shsf.jp

その他

【チーム集合写真について】
各チーム、初戦に集合写真を撮影いたします。
撮影した写真は、本大会ホームページに、チーム紹介として掲載させていただきます。
また、大会記録として試合中の写真撮影を行う場合がありますので、ご了承ください。