menu open
ページの先頭へ
  • 文字のサイズ
  • 標準
  • 拡大
色合いの変更
Foreign
Language

一般財団法人 さっぽろ健康スポーツ財団

CSR 環境・社会貢献

▶第23回エコキャップ回収結果のお知らせ

▶プロスポーツへの貢献

 

第23回エコキャップ回収結果のお知らせ

さっぽろ健康スポーツ財団では、世界の子どもたちにワクチンを届けるため、各管理施設にてペットボトルキャップを回収しております。

平成28年8月26日に通算23回目の回収を行い、回収したペットボトルキャップの売却益を全て「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付いたしました。

詳細は、下記PDFファイルにてご確認ください。

 

さっぽろ健康スポーツ財団様_キャップ回収用ポスター-01

 

プロスポーツへの貢献

さっぽろ健康スポーツ財団は、札幌市を拠点として活動する北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道、エスポラーダ北海道、ノルディーア北海道のオフィシャルパートナーとして、チームの活動を支援するとともに、協働イベントの開催を通じて、地域スポーツの振興と市民とのふれあいの場の創出に協力しております。

(1) 北海道コンサドーレ札幌

 各施設にPRブース及び支援募金箱を設置。

(2) レバンガ北海道

 各体育館施設のバスケットボール教室参加者を対象として「バスケットボール交流戦」を協働イベントとして毎年開催。

(3) エスポラーダ北海道

 中央体育館において女子フットサルスクールを、その他8施設でSHSFフットサル教室を協働開催。

(4) ノルディーア北海道

 白石区体育館と宮の沢屋内競技場において、「エンジョイサッカー教室」を協働開催。