一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団

スポーツボランティア情報広場


スポーツボランティアとは?

【ボランティアの意味・原則】

 ボランティア(volunteer)の語源は、ラテン語のvoluntas(ヴォランタス)であり、自由意思や自主性を意味しています。

【ボランティアの三原則】

・自主性(強制ではなく自分から自発的に参加する活動)
・公益性(自分のためではなく社会に貢献できる活動)
・無償性(金銭や物理的報酬を目的としない活動)

【スポーツボランティアとは?】

 近年、日本では、これまでの「するスポーツ」と「みるスポーツ」に加え、「ささえるスポーツ」という新しい概念が注目されています。これが「スポーツボランティア」で、報酬を目的とせず、自分の労力、技術、時間を提供して地域社会や個人・団体のスポーツ推進のために行う活動のことを意味しています。
 大きなスポーツイベントでは、多くのスポーツボランティアがその運営を支えており、こうしたボランティアの活躍が大会を盛り上げ、選手や観客のリピーターを増やし、ひいてはスポーツの振興に大きく寄与しています。また、必ずしもイベントばかりではなく、学校のクラブや地域サークルへの指導を行う日常的なスポーツ活動においても、スポーツボランティアは必要不可欠なものになってきています。

 スポーツイベントでのボランティアには、専門的な知識がなくても、細かいルールを知らなくても参加でき、参加者、観客、ボランティア仲間とともに、多くの感動を共有することができるでしょう。
 さっぽろ健康スポーツ財団では、スポーツボランティアを育成・支援し、広い視点からスポーツの普及振興を進めてまいります。


スポーツボランティアに参加しよう!

 スポーツイベントでのボランティアに参加を希望する場合は、日時や条件等を考慮して、それぞれの大会事務局へお申し込みください。
 必要な物品や服装は、種目や業務内容によって大きく異なります。できるだけ事前に確認の上、しっかり準備をして、当日に臨みましょう。

 ボランティア業務は、「やってあげる」ものではありません。マナーを守り、無理をせず、参加者と一緒に楽しみながら「やりたいからやる」ものです。自発的な参加であるからこそ、お金では得られない「出会い」「発見」「感動」があり、スポーツボランティアとして活躍している人が年々増えてきているのです。
 あなたもぜひ、スポーツボランティアのお仲間に入ってみましょう!


スポーツボランティアの心得

 ボランティアといっても、参加者から見ると大会スタッフの一員です。スポーツイベントの会場は多くの場合屋外で、広範囲であり、主催者スタッフだけではなかなか網羅できません。最前線のスタッフであるボランティアの皆さんの努力は、必ず参加者の好感を呼び、大会への満足度に直結するでしょう。 しっかりした心構えと最低限の知識を持って、ボランティア活動に参加しましょう。

(1)責任を持って参加しよう
 あらかじめ、あなたの配置場所と業務の内容は決まっています。遅刻や欠席をすると、当然のことながら、同じ配置場所の他のメンバーに影響を及ぼします。活動の内容によっては、配置人数や時間を変更しなくてはならない場合もあるかもしれません。決して無断欠席や遅刻をせず、責任を持って参加しましょう。

(2)必要な準備をしっかりしよう
 何時にどこに集合するのか、どんな業務か、移動の方法など、しっかりと当日のイメージを持って臨みましょう。不明な点があれば、事前に大会事務局や、昨年のボランティア経験者から情報を得ておきましょう。
 主催者からの支給品には限りがあり、全く用意されていない場合もあります。雨が降ったら、雪が降ったら、暑かったらなど、いろいろな状況を想定し、できるだけの準備をしておきましょう。
 また、配布された案内文や業務マニュアルには必ず目を通し、事前にボランティア説明会などが開催される場合には、なるべく参加するようにしましょう。

(3)明るい対応を心がけよう
 主催者、参加者、ボランティア仲間は、その日に初めて会う人が大半です。全員で一緒にイベントを楽しむためにも、まずは明るい対応を心がけましょう。
 配置場所によっては、問い合わせや苦情など、人と話す機会が非常に多くなります。自分自身から積極的に明るいあいさつ・話し方ができれば、より相手とのコミュニケーションが深まり、お互いに一日を有意義に過ごすことができるでしょう。


ページの表示にPlug-inが必要な場合があります

一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団
札幌市中央区中島公園1番5号 札幌市中島体育センター内
TEL 011-530-5550 FAX 011-530-5551

©Sapporo Health Sports Foundation All Right Reserved.