SPAAとは

 SPAAでは、陸上400m走にて3回のオリンピックに出場した髙野進監修プログラムを実施いたします。トップアスリートを育て上げた髙野進の走理論に基づいた速く走るための方法を学びます。
 人類が歩んできた道筋や人の成長過程から運動を捉え、「走る・跳ぶ・投げる」運動を柱として、すべてのスポーツに通じる基礎運動教室を実施していきます。体を動かすことの素晴らしさを体感していただきたいと願っております。

スクール概要

クラス名キッズクラスジュニアクラスアスリートクラス
対象・定員小学1~3年生・25名小学4~6年生・25名小学5~中学3年生・15名
内容手足を使った全身運動を中心に、走る楽しさを味わいながら、走る基本の向上を目指します。基礎から専門的な走運動を実施し、将来目指すスポーツに必要な走能力、基礎技能と体力の向上を目指します。より専門的な走技能の習得と筋力や持久力を身につけ、個々の掲げる目標の達成を目指します。
※ジュニアクラスより運動量が多いクラスです。
実施期間平成29年5月17日(水)~平成30年3月28日(水) 全34回 ※予備日を含む
【曜日】水曜日 ※任意参加となる「陸上競技大会(年2回)及び「レクリエーション(年2回)」は別日程にて実施。
【時間】開閉講式 17:30 ~ 19:30(  2回/全34回) ※髙野 進氏による特別講義を実施
通常教室 17:30 ~ 19:00(32回/全34回)
実施会場札幌市スポーツ交流施設(つどーむ)札幌市円山競技場、その他体育施設
※主たる活動場所は「つどーむ」となりますが、開講式を除く5~9月は「円山競技場」での活動となります。
受講料
(税込)
【キッズクラス / ジュニアクラス】各54,400円( 全34回 )  前期 24,000円 / 後期 30,400円
【アスリートクラス】 62,560円( 全34回 )  前期 27,600円 / 後期 34,960円

【 支払方法 】一括払い ・ 分割 2回 払い
※分割払いの場合は前期15回分(5~9月)、後期19回分(10~3月)となります。

申込期間定員に満たしていないクラスのみ追加申込みの受付けをいたします。定員になり次第受付けを終了いたします。
平成29年4月27日(木) 10:00 先着順
※ジュニアクラスとアスリートクラスは運動量が異なります。お子様の活動状況にあわせてクラスの移動の相談をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
特典 SPAAオリジナルTシャツをプレゼント!!
※開講式前日までの申込みに限りプレゼントさせていただきます。途中受講の方は有料となります。
2017_shirtpre

【お願い】
・往復経路中の事故防止のため、保護者の方の送迎をお願いいたします。
・受講にあたり「運動着・運動靴」及び「水分補給飲料」など、運動ができる準備をお願いいたします。

nana

主な学習のねらい

髙野進の提唱する「4・1ラン」と基本となるリズム・音楽に合わせて走る「リズミックラン」基礎走能力の向上を目指し、ゲームなどを通しての協調性や競争性、イレギュラーな動きに対応できる巧緻性やバランス感覚を養い、発育・発達段階に応じた基礎運動能力の向上を目指します。

レクリエーションプログラム

普段のスクールのとは別に、夏・冬の2回、アウトドアスポーツ体験を通じて、自然と触れ合い、仲間とのコミュニケーション能力を養成し、他人に対する思いやりや、さまざまな価値観を認め合う豊かな心を育てます。
※天候等により中止となる場合がございます。

夏期レクリエーション
Fu’s野外レクリエーション
冬期レクリエーション
札幌国際スキーマラソン大会

受講生・保護者の声

Aさんの声
SPAAで色々なことを学ぶことができました。シャトルランの回数が増えました。SPAAでの思い出はみんなで楽しく学んだことです。
☆Aさんの保護者の声☆
毎回楽しく、雪が降っている日でも休まずに通い続けていました。
走りが速くなるだけではなく、スポーツ全般に関わる運動神経が良くなったように感じました。
Bさんの声
4の字と1の字の意識や足の動かし方を学ぶことができ、学校ではリレーの選手に選ばれました。SPAAの皆とリレーをしたことやレクのチューブすべりが楽しかったです。
☆Bさんの保護者の声☆
1年通して楽しみながら受講していました。特に円山競技場での練習は、のびのびと活動していたように感じました。走ること以外にも身体を動かす力をつけることができたと思います。
Cさんの声
陸上競技全般の基礎や走る時の姿勢などを学び、ハードリングが去年よりも上手になりました。頭をつかったレクリエーションやラダーで初めて取り組んだ動きがたくさんあって楽しかったです。
☆Cさんの保護者の声☆
継続して受講してきたことで、少しずつでも記録が伸びて自信がついたと思います。また、前向きに頑張ろうという姿勢を学ぶことができました。