第38回札幌国際スキーマラソン大会
HOME
大会概要・お申し込み コースガイド 交通のご案内 イベント 宿泊ガイド 大会報告 Engrish
その他メニュー

第38回大会報告

第38回大会報告画像「第38回札幌国際スキーマラソン大会」(さっぽろ健康スポーツ財団、札幌市、朝日新聞社など主催)は、2月4日(日)に札幌ドームをメイン会場として開催しました。晴天に恵まれ、1,856名の参加者が力強い滑りで大雪原を走り抜け、爽快に汗を流しました。

ゲストとして、北海道日本ハムファイターズ『B☆B』、『フレップ・ザ・フォックス』『ポリー・ポラリス』、北海道コンサドーレ札幌『ドーレくん』、女子サッカーチーム『ノルディーア北海道』の選手の皆さん、HTB北海道テレビキャラクター『onちゃん』をゲストに迎え、歩くスキー種目への出場やゴール後に表彰プレゼンターを務めるなど大会を大いに盛り上げました。

招待選手では、昨年大会の日本人最高記録者のほか、陸上自衛隊第18普通科連隊から2名の出場をいただいたほか、札幌市姉妹都市であるミュンヘン市より50㎞に団長含む4名が参加いたしました。
その他にも、准招待選手として北海道歩くスキー協議会加盟の各大会事務局推薦枠と北海道内バイアスロン訓練隊から男女あわせて11名を招へいし、例年にないハイレベルな大会となりました。

日本国内では、札幌市内・北海道内はもとより、遠方は長崎県からもご参加をいただき、2歳から89歳まで幅広い年齢層の参加者が、技術や体力に合わせて思い思いのペースで白銀のコースを快走しました。

大会は、男子50kmでJR東日本スキー所属の宮沢大志選手、女子50kmで岐阜日野自動車所属の小林由貴選手が見事優勝を飾りました。

この大会は、世界20大会で構成されるワールドロペットに日本で唯一加盟しており、今大会ではフィンランド、ノルウェー、エストニアなど16カ国より120名の海外選手が参加し、国際色豊かな大会となりました。

●大会申込・参加状況

種目 申込者数 参加者数
スキーマラソン50km 613 564
スキーマラソン25km 485 437
歩くスキー11km 463 419
歩くスキー5km 286 245
歩くスキー3km 195 167
キッズチャレンジ100m 30 24

●天候状況(平成30年2月4日9:00時点)

天候 曇り 気温 -3.7℃
雪温 -3.2℃ 風速 0m/s

●海外参加者数(16カ国・120名)

国名 参加者数 国名 参加者数
フィンランド(FIN) 21 アメリカ(USA) 4
ノルウェー(NOR) 16 チェコ(CZE) 4
エストニア(EST) 15 ポーランド(POL) 4
ロシア(RUS) 12 イタリア(ITA) 3
ドイツ(GER) 10 スイス(SUI) 3
オーストラリア(AUS) 9 イスラエル(ISR) 1
スウェーデン(SWE) 9 タイ(THA) 1
カナダ(CAN) 7 デンマーク(DEN) 1

成績

■スキーマラソン50km 上位入賞者
性別 順位 BIB 氏名 所属 タイム
男子 1 41 宮沢 大志 JR東日本スキー 2:29:38.5
2 1 吉田 悠真 JR北海道スキー 2:29:58.9
3 42 藤ノ木 光 東京美装スキー部 2:31:34.8
女子 1 801 小林 由貴 岐阜日野自動車 2:44:14.1
2 851 Maria Muratova ロシア 2:56:12.1
3 817 小林 美貴   3:01:09.6
■スキーマラソン25km 上位入賞者
性別 順位 BIB 氏名 所属 タイム
男子 1 1014 児玉 宗史 JR北海道スキー 1:15:02.8
2 23 角田 稜 第18普通科連隊 1:15:42.1
3 24 佐々木 勇樹 遠軽自衛隊 1:15:53.6
女子 1 1711 石井 翔子 勝山市役所 1:29:29.8
2 26 沼田 貴美   1:34:01.6
3 1716 矢口 小百合 福井県体育協会 1:35:06.2
上位入賞者男子
上位入賞者女子

▸ 38回大会結果についてはこちら

記録映像

製作:ジュリアジャパン

フォトアルバム 【写真提供:朝日新聞社】

交歓会01
交歓会02
レース01
レース02
レース03
レース04
レース05
レース06
レース07
レース08
レース09
レース10
レース11
スープ
サブイベント01
サブイベント02
サブイベント03
表彰